谷山針灸整骨院グループ お問い合せ
スマートファン
フェイスブック

鍼灸整骨院事業
谷山鍼灸整骨院
三井が丘鍼灸整骨院
KOURI鍼灸整骨院
デイサービス事業
DSガネーシャ池田
DSガネーシャおおとし
DSガネーシャなりた
ボディケア&エステ
エステガネーシャKOURI
訪問看護ステーション
ケアプランセンター
往診事業

交通事故治療について
労災保険
インソール(足底板)療法

YOUTUBE
FACEBOOK
ツイッター
ブログ
交通事故治療について

交通事故にあった場合は、すぐ警察に届け出て事故証明を取り、整形外科や脳外科を受診し、医師の診断をお願い致します。当院は、担当医師との連携により、安心かつ的確な応急処置・固定の施術を行います。
交通事故では、さまざまなトラブルでお困りになることが多いかと思います。その際の対処方法など、各種ご相談もうけたまわりますので、お気軽にご相談ください。

・交通事故症状
むちうち・打撲・捻挫・骨折等は、痛みが取れにくい為
適切な処置と治療が必要です。
むちうち等以外の交通事故後遺症でお悩みの方も
お気軽に治療のご相談をさせていただきます。



弁護士法人天満法律事務所

当院の担当弁護士の紹介です。
担当弁護士からのメッセージ

交通事故に遭われた方は、言葉にできない憤りや深い悲しみを抱いておられることと思います。事故の相手方やその保険会社との交渉にあたっては、少なからずご不安を感じられることでしょう。また、適正な補償額がどの程度のものなのか、過失割合をどのように考えたらよいのか等々、交通事故特有の専門的な知見が必要となります。私たち弁護士が、法的なアドバイスをし、また、代理人として交渉に臨むことで、皆さまのご不安を和らげ、心理的なご負担を少しでも軽減することができればと考えています。
紛争の相手方との交渉や話し合いは弁護士の専門性を発揮できる場面でもありますので、お気軽にご相談ください。


天満法律事務所

■会社概要
事務所名 弁護士法人 天満法律事務所
所在地 〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満2-2-3 ユニシオ西天満二丁目A07号
所 長 弁護士 吉田 肇(よしだ はじめ)
電話番号 06-6365-7560
FAX番号 06-6365-7561
業務時間 平日(月曜日〜金曜日) 午前9時30分〜午後5時30分
(ただし、業務時間外や土曜日も、あらかじめご予約いただければ承っております。)
担当弁護士
      福崎 浩
■交通事故について

事故発生から、紛争解決までの大まかな流れとしては、以下のとおりです。
事故発生 → 治療 → 症状固定 → 示談案の提示・示談交渉、訴訟 → 解決

事故発生の際は、まず警察に通報し、事故証明を発行してもらう必要があります。
ここで通報をせずに当事者間の示談で済ませようとしてしまうと、後々保険金を受け取れない等のトラブルが生じる可能性がありますので注意が必要です。
また、ご自身が加入している保険会社にも事故発生の連絡をしておかれることをおすすめします。

次に、治療については、必ず病院へ行き、医師の診察を受けてください。
通院の際にタクシーを利用した場合、後日損害賠償請求の証拠として必要ですので、領収書を保管しておいてください。
治療が一定期間継続した時点で、相手方の保険会社から治療費の打ち切りを通告される場合があります。治療継続の必要性については主治医と相談することになりますが、治療の打ち切りに疑問がある場合は、必要に応じて弁護士が同席して主治医と面談することもありますので、ご相談ください。

「症状固定」というのは、これ以上治療を続けても被害者の受けた傷病が回復しない状態をいいます。実務上は症状固定までの治療費を相当因果関係のある損害と認め、症状固定後に支出した治療費については特段の事情のない限り損害と認められません。症状固定に達した場合で後遺障害が残る場合には、自賠責保険会社の後遺障害等級認定を受ける必要があります。

相手方保険会社から提示される示談金の額は、一般に、弁護士が介入した場合の示談金額よりも低額の提示にとどまるケースがよくありますので、ご相談いただければ適正額をアドバイスさせていただきます。

以上一連の流れの中で、どの段階で弁護士にご相談いただいても構いません。
示談交渉のご依頼があった場合には、弁護士が代理人として相手方やその保険会社と交渉します。
交渉しても納得できる示談案が出てこない場合には、訴訟を提起し、裁判で解決します。